ONLINE & UMEDA
LIMITED EDITION


七宝焼





世界の文化史に寄り添い続けてきた技法、七宝焼(しっぽうやき)。
陽によって退色することのない、鮮やかな発色と透明感が美しい工芸品のひとつです。
今日失われつつあるこの技法に惹かれ、K.KAJUもブランド創立当初より商品デザインに取り入れてきました。

この度、久しぶりに新たなデザインが"ONLINE & UMEDA LIMITED EDITION"に加わります。





七宝焼とは、銅、銀などの金属にガラス質の釉薬を盛り、約800℃で焼き付けて装飾する技法のこと。
同じ素材を使っても、釉薬の乗せ具合や温度によってその表情は大きく変わります。
K.KAJUでは素地に純銀を使い、一つずつ丁寧にフォルムを整え、仕上げました。

この繊細な魅力をかたちにするうえで私たちが大切にしているのは、“自由であること”。
けれども実際は素材同士の干渉など制限が多く、色味や強度が思い通りにならないこともしばしば。
それでも、伝統の枠にとらわれないニュートラルな発想を大切に、肩ひじ張らずカジュアルに楽しめるものであるよう模索を続けています。


身に着けやすく、時にウィットに富んだ「K.KAJUの七宝焼」を、皆様のもとにお届けできれば嬉しいです。


※ご案内中の商品は、オンラインショップと阪急うめだ本店のみの限定発売となっております